スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN OSAKA

先日はTHE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN OSAKAに行って来ました。
人生初のライブだったので最初は戸惑いもありましたが、えりりんの乙女大志で完璧にスイッチが入りました。
やっぱりアイマスにえりりんは欠かせないですね。
ぬーぬーが駆けつけてきてくれるなど嬉しいサプライズもあって本当に楽しかったです。
えりりん的に言うとパーフェクトですよ、パーフェクト♪

ただ、心残りだったのは伝説になっている生の蒼い鳥が聞けなかったこと。
是非とも聞いてみたかったのですが……


セットリストとか作る暇無かったので覚えてる範囲で概要を書いていきます。

・アイドルマスター(合唱)

・まやちゃん司会のフリーダムタイム
女性Pに「アイドルを落とす殺し文句」のネタ振りが出来るのはあなたしかいないっ。
さすがまやちゃん、人とは違うことをやってくれます。
テンパってる樹里きちはとても可愛かった。

・ビデオレター(ゆりしー、ぬーぬー、若林神)
神のサインを飾ってる店知ってます。
大阪でアイマスする時のホームです(笑

・まやちゃん&はらみー
キラメキラリ 合いの手が滅茶苦茶楽しい
フラワーガール
ゲンキットリッパー
My Best Frined
魔法をかけて!(まやちゃん&はらみー)

・えりりん&平田さん
乙女よ大志を抱け!! えりりん可愛い!
迷走Mind 声カッコよすぎる……
I Want
自転車 好きだよー!
私はアイドル(えりりん&平田さん)

・72と2×が落ち込んでしまったので急遽大喜利
ここでガミPとぬーぬーが登場。
さり気なく背後に回るガミPはやっぱり変態(褒め言葉)
ぬーぬーの司会はとても必死でとてもかわいかったです。
はらみーとのキャラ交換は一番の見所でした。(はらみー座布団貰えなかったけど)
ミンゴスは全然サムカワじゃなかった……

・ミンゴス&樹里きち+ぬーぬー
目が逢う瞬間 これがミンゴスの生歌か……!

太陽のジェラシー ぬーぬー可愛い!
arcadia
花 感動のあまり泣き出そうに
Next Life
フタリの記憶(ミンゴスと樹里きち) 手を繋いでるのが良かった。

・全員集合で少しMCがあってから新曲
アイマスレディオが後継番組のタイトルが判明しました。
アイドルマスターSTATIONです、略してアイステ?
で、結局MCは誰?
始まるまで秘密? それともミンゴスの言い忘れ?

新曲の「キミはメロディー」は1回聞いただけじゃ何とも言えない感じ。
よくもわるくもアイマスらしい楽曲だったかなぁという印象。

・アンコールに答えてやってきたあさぽんのビデオレター
面白い(?)ポーズで一緒に盛り上げてくれるあさぽんと一緒にアンコール!
すると全員が戻ってきて最後に歌ったのはL・O・B・M
最後の「わをーん」に今日の全てが詰まっていた気がします。
そして最後の決まり文句、えりりんのアイマス最高! で終了。
ライブって人生初参加でしたが本当に楽しかったです。
こんなに楽しいんだったら今度は別のライブにも行ってみたいなーっと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

ぬぁぁーにーぃ!?(CV:戸松遥)

http://www.nicovideo.jp/watch/1247262110

涼が男の娘って本当だったんですか!?
他のキャラと比べて体重があるとか色々言われていましたがようやく謎が解けましたね。
ただ、個人的な感情としてはアイマスではやって欲しくなかった設定ですねぇ……
SPの貴音の時も思ったんですけが、どんどん別の方向へ走っていってるような気がします。

と言いつつもなんだかんだで受け入れてしまっている私もいたり。
涼がなんでそんなことをやろうと思ったのか気になります。
同僚の愛や絵里にも隠しているみたいですし、一体どんな秘密があるんでしょうね。

車内の時間つぶし

最近急に忙しくなって更新がおろそかになってました。
書いては消したり没にしたり一向に進む気配が無いですがちまちまやってます。

ところで、最近電車で移動することが多くなった影響で読書をする機会が増えました。
昔は専らライトノベルばかりだったんですけど最近はハードカバーの小説を図書館で借りてます。
有川浩先生や伊坂幸太郎先生の作品が好きなんですけど、最近衝撃的だったのは「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」です。
はじめはこち亀を題材にして私達のような二次創作家の作品を集めた短編集だと思っていたんですよ。
そしたら作家陣の名前で噴出してしまいました。
なんですか京極夏彦先生とか石田衣良先生とか東野圭吾先生って。
ミステリ作品読まない私でも知ってましたよ。
そんな方たちがこち亀で一体何するんだろう。
殺人事件でも起こすのかなとおっかなびっくりで読み始めました。

麗子が天然だったり寺井が嫌味たらしい人になってたりキャラこそ少し違いましたけど、結構普通にこち亀してる……
むしろこの作品の寺井の方が活き活きしてたくらいです(笑)

一番好きだったのは京極先生の作品です。
最後のネタバラシを見て、大原部長お疲れ様ですといわざるを得ない展開でした。
何というか、可哀相すぎる……
プロフィール

アサギリ

Author:アサギリ
アイマスとPCゲームをこよなく愛しています。
好きなアイドルは春香、千早、やよい、伊織、響……ってかみんな好き。
好きなアイマス曲は「i」と「目が逢う瞬間」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。